リーダー
大西 明弥
Akemi Onishi

2020年8月入社
#インフルエンサーサービス
#ママ社員
リモートワークの環境がしっかり整っているところ、一緒に働くみなさんが理解を示してくださるところに本当に助けられています!子どもの急な体調不良などあっても、落ち着いて仕事に取り組めています。

入社したきっかけや、これまでの経歴を教えてください

大学卒業まで宮崎で過ごし、卒業後、日本語教師ボランティアとしてミャンマーへ。1年半で帰国してからは約8年間東京で海外留学関連の仕事をしました。でも宮崎が大好きすぎて、1年に多いときは2~3回帰省したこともあるぐらい宮崎を離れて生きられない~と常に考えていて、、とうとう東京での仕事を辞めて宮崎へUターンしました。
Uターン後は採用アウトソーシング関連の仕事を2年半、結婚や出産を機に夫の実家の稼業手伝いを1年半ほど経験しましたが、やはりもう一度何か新しいことにチャレンジしたい、という気持ちになり転職を決意!ご縁あってソーシャルベースへ入社しました!

仕事の中でやりがいを感じること・大変なことは?

インフルエンサーや社内の方々から「ありがとう」をいただけたときにやりがいを感じますし、「より良いサービスを提供したい!もっと力になりたい!」と思えます。
日々できることが増えていく感覚も、すごく楽しいです。すこし前のことを振り返ったときに少しずつでも自分が前進できている、変化できていると感じられたときに「ここで働けてよかったな」と感じます。
大変なことは、やはり今までまったく未経験の業種、というところが大きいと思います。でも自分で選んだ道!新しい環境を「大変なこと」と受け止めず、前進していきたいです。

どんな人が向いている仕事だと思いますか?

強いて言うなら、ちょっとお節介気味の方が向いているかもしれません。どんな仕事にも通じるとは思いますが、お節介のできるひとは目配り・気配りができていて「気づける」とか「気になる」ひとなのかな、と思っています。
ディレクションの面でも小さい違和感に気づけたり、気にしたり、そんな動きが大切だと思っています。

子育てと仕事の両立はどのようにしていますか?

子育てと仕事の両立は、今でも毎日絶賛奮闘中です!やはり忙しいときは子どもを我慢させているな~と罪悪感にかられるときもあります。
でも、リモートワークの環境がしっかり整っているところ、一緒に働くみなさんが理解を示してくださるところ、ここに本当に助けられています!子どもの急な体調不良などあっても、落ち着いて仕事に取り組めています。

お休みの日はどのように過ごしていますか?

基本的にはとにかく子どもと過ごす!と決めています。平日なかなかゆっくりと抱っこしたり甘えさせてあげられていないので まずはたくさん抱っこして、お外へ遊びにいったり、べったりです。笑
でも!1~2ヵ月に1回は無理してでも「自分のための一日」を作るようにしています。 ネイルサロンや整体にいってリフレッシュ♪

一日の仕事の流れを教えてください

9:00 メールチェック、タスク整理、インフルエンサーからのお問い合わせ確認
10:00 チームメンバーのタスクチェック、朝会
11:00 入稿チェック、社内発注
12:00 お問い合わせへの返信
13:00 休憩(チームメンバーと、またはひとりで外へ出ることが楽しみ)
14:00 開発チームとのMTGやチームの定期MTG、営業さんとのやりとりなど
15:00 インフルエンサー投稿確認
16:00 お問い合わせへの返信、さまざまな社内処理
17:30 夕方のチームMTG、東京チームとのMTG、翌日のスケジュール確認
18:00 退勤

Staff
社員紹介