リーダー
占部 千佳
Chika Urabe

2020年11月入社
#インフルエンサーサービス
#第二新卒入社
自分次第でチャレンジする機会が沢山ある環境だと感じています。 まずは着実に期待に応えて実績を積むことと同時に、自分としても理想に近づく努力を重ねることが重要だと考え、日々仕事に向き合っています。

入社したきっかけや、これまでの経歴を教えてください

前職には新卒として入社し、企業向けにHR系商材のアウトバウンドコールを行っていました。
夏頃から転職を意識しはじめ、どんな業種が自分に合っているか試行錯誤していた所、人材紹介会社の方から「占部さんにぴったりの企業がある」と強く勧められたのがソーシャルベースです。
当初SNSや広告業界に対して強く興味があった訳では無かったのですが、
面接でお話した社長の人柄や社内の雰囲気に惹かれ、最終的には人の魅力で入社を決めました。

仕事の中でやりがいを感じること・大変なことは?

ディレクション業務は案件をフロー通りに進行するだけでなく、イレギュラー発生時の対応や各所の
要望を調整する役割も担うため、毎日が突発的な出来事の連続です。
この点にやりがいを感じますし、同時に大変だとも思います。
難しい調整に頭を抱えることもありますが「インフルエンサーあってこそのサービス」という根底を忘れず、インフルエンサーに寄り添い、1番の理解者であり続けることを大切に業務に臨んでいます。
インフルエンサーから「信頼しています」と言ってもらえた時の感動は本当に忘れられません。
インフルエンサーはもちろん、クライアント様にも信頼し続けてもらえるサービスを提供できるよう、
今後もメンバーと一丸となって頑張っていきたいと思います。

どんな人が向いている仕事だと思いますか?

社内外問わず関わる人が多く、密な連携が必要な業務の為、自分から動ける人・人と話すのが好きな人は向いていると思いますし、すぐに適応できそうです。
実際にお話好きなメンバーが多く、いつもにぎやかな雰囲気があります(笑)
また、複数案件を並行で進行し常に状況が変化する為、臨機応変かつスピーディーな対応も求められます。その為、受け身の姿勢よりは自ら考え積極的に行動できる人の方が向いていると思います。

キャリアアップを目指すうえで意識していることはありますか?

「理想に近づくために何をすべきか」と「期待されている事は何か・応えられているか」の2軸は常に意識しているポイントです。
自分のなりたい姿から逆算していくと、自ずと今何をすべきかクリアになると思います。
特に自分のユニットを持ってからは試行錯誤の毎日ですが、周囲の助けも借りながら、強みを増やせるよう努力しています。
また、怖気づかずに自分のやりたいことを発信することも重要です。
ソーシャルベースは自分次第でチャレンジする機会が沢山ある環境だと感じています。
機会を逃さないように、まずは着実に期待に応えて実績を積むことと同時に、自分としても理想に近づく努力を重ねることが重要だと考え、日々仕事に向き合っています。

お休みの日はどのように過ごしていますか?

コロナ禍前はふらっと旅行するのが好きでした。特にKカルチャーが大好きだったこともあり、
韓国には春夏秋冬の各シーズン必ず行くほどのトラベラーでした!
重度の方向音痴のため、旅行は必ず地図が読める友達と一緒です(笑)
最近では、休日はもっぱらサブスクで映画を見るインドアな生活を送っています。
社内の仲の良い同僚とドライブやご飯に出かけたりすることもあり、凄く良いリフレッシュになっています。

一日の仕事の流れを教えてください

10:00 メール・メッセージチェック、朝礼
11:00 担当案件のスケジュール・内容確認、メンバーのフォロー など
13:00 休憩
14:00 インフルエンサーへの連絡、担当案件のディレクション
15:00 インフルエンサー下書きの内容確認
17:30 終礼
18:00 残った業務を片付ける
19:30 メール・メッセージチェック、翌日のタスク整理

Staff
社員紹介